moonタカラヅカニュースで月組『1789』の
わかばちゃんとくらげちゃんの役替わりトークがありました。
発表時には謎の役替わりだと思いましたが
それぞれの個性を活かして
オランプ役を作っているようすが伝わってきました。

正反対のヒロイン

「NOW ON STAGE」で正反対のヒロインと言われていたふたり。
わかばオランプは一人でも生きていけそうだけど、
くらげオランプは大丈夫?と心配になる感じなのだとか。

そんな二人がトークをしているのを見ると
たしかにタイプが違うような感じがしました。

わかばちゃんはよくしゃべりますね。
上級生でトークをリードする役割もあったと思いますが
それにしてもよくしゃべるなぁ~と感心しました。

だからといってうるさいわけではなく、
楽しいトークを展開してくれていました。

見た目だけだとくらげちゃんのほうが上級生にも見えます。
口を開けば下級生ということがわかりますが
たどたどしいわけではなく、
しっかりしたトークを繰り広げていました。

迷キスシーン

劇場で観ていたとき
「助けてくれたお礼だ」
と言って唐突にキスするロナンに
心の中で「はぁ?」と思っていました。

スカイステージでもたびたび流れているので
未観劇でも知っている方が多いのではないでしょうか。

わかばちゃんとくらげちゃんは
そのキスシーンにかける思いを語っていました。

ロナンのセリフのせいで
変なシーンだと思っていましたが
重要なシーンなのですね。

わかばちゃんはこれまでいろんな男役と
キスシーンをしていることに言及していました。

近年トップ娘役は若いうちに就任するので
早くに相手役が固定されてしまうことが多く
わかばちゃんのような存在は珍しいかもしれません。

オランプという役

宝塚のヒロインは結構わけがわからないというか
電波女、あるいはわがまま女が多いと思います。

オランプにも少しイラッと来るシーンがあるものの
全体を通してストレスの無いヒロインでした。

トークを聞いていてはじめて知ったのですが
衣装がそれぞれ違うんですね。
比較映像を見たらわかりました。
どこが違うのか気にしながら見ても面白そうです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!