cosmosスカイステージ「タカラ’s 歌」を見ていたら
2012年宙組「クライマックス」が流れました。
ゆうひ・テル・みちこの並びを見て、
なんだかすごく昔のような気がしてしまいました。

ゆうひさんのサヨナラ公演

当時は月組に加え宙組もよく観に行っていて、
『華やかなりし日々』『クライマックス』も観ました。

この公演が終わればゆうひさんは卒業、
テルは次期トップスター、みっちゃんは専科という流れ。

作品自体は正直いまいちな作品だと思ったのですが
ゆうひさんの男役最後の公演を観られて満足でした。

テルという存在

それまで宙組2番手だった蘭寿さんが花組に組替えになって
みっちゃんが2番手になるのかな…と思いきや
テルが星組から異動して2番手ということになりました。

大人の事情なのかなんだかわかりませんが
とにかくテルの立ち位置は謎でしたね。

『美しき生涯』も『クラシコ・イタリアーノ』も
『華やかなりし日々』も
一人だけ別の次元を生きているような役で
主人公とは混じりあわない印象を受けたものです。

テルとみっちゃんに関しても
ほぼ全員で踊る場面以外、
一緒の場面がほとんどなかったような記憶があります。

みっちゃんトップスター

みっちゃんもトップスターに就任したわけですが、
これがテルの退団後であるというのも
なんだか意味深に感じてしまいます。

時期的な偶然と言えばそれまでですが、
トップスターとしても並び立たなかったわけですね。

そんないま「クライマックス」を観て
ゆうひ・テル・みちこが同時に宙組にいたこともあったのだなぁと
懐かしく思ったのでした。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!