moon数日前に発表された、マギーこと星条海斗さんの専科異動。
そのときには
「そうなんだー辞めなくてよかったー」
ぐらいの気持ちだったのですが、
今になってじわじわ寂しくなってきています。

近年の専科

宝塚における専科というのは本来、
一芸に秀でた生徒の集団でした。

ここ数年はハードルが下がり、
ある程度経験を積んだ生徒が組を離れて
フリーになるという意味になっているような気がします。

それが悪いことだとは思いません。
専科に異動した上級生には組の枠にとらわれることなく、
個性を活かした役で出演してくれたらいいと思います。

『1789』初日映像

『1789』初日のカーテンコールで組長のナガさんが
専科から主演しているさやかさんとコマちゃんを紹介していました。

それを見て
「マギーもこんな立場になるのか!」
と衝撃を受けました。

これまでにも月組の生徒が組替えになることはありました。
コマちゃんも月組から専科に行ったひとりです。

それなのにマギーが月組からいなくなり、
各組を回って紹介される立場になるということは
なぜか個人的に胸に迫るものがあったのです。

月組からマギーがいなくなる

もともと目立つルックスを持つマギー。
お芝居でもショーでも目立つ役を与えられ、
その芸風もかなり目立つタイプであることから、
マギーを見ると「月組を見た」と実感したものです。

もちろん月組に出演することもあるでしょうが
その場合は「専科の星条海斗」として
ゲスト扱いになってしまうわけです。

そのことが退団以上にショックというか、
今になって受け止めきれない感じになってきています。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!