moon月組の初日まであと1週間。
先日スカイステージで『1789』制作発表会を見ました。
タカラヅカニュースで数分だけの映像が流れたときにも記事にしました。
ちゃぴの頭ばかり見てしまう『1789』制作発表会
今回は15分番組でしたが、あまり印象は変わらなかった気もします。

第一印象は地味…?

まさおのソロ、ちゃぴのソロの後は
まさお・カチャ・みやるり・たまきち4人のパフォーマンスでした。

公式サイトによると

出演者によるパフォーマンスは、早くも本番さながら迫力満点で、会場は一瞬にして作品の華やかで壮大な世界観に包まれました。

と書かれています。

申し訳ないですが画面を見る限りでは
あまり壮大な世界観が感じられなかったような…。

とは言え、実際に劇場で観てみない限りわかりません。
いい意味で期待を裏切ってくれたらいいと思います。

マリー・アントワネット

マリー・アントワネットのこれまでにないような、
かわいらしい部分を出したいと言うちゃぴ。

マリー・アントワネットと言えば
宝塚ではベルばらのイメージが強いわけですが、
最近では『ルパン三世』でみゆちゃんが演じていますし
脚本や演じる人によってもいろんな側面が見えると思います。

もしもマリー・アントワネット自身が見ていたら
こんなふうにいろんなところで演じられているのに
どんな感想を抱くのだろうと思ってしまいます。

『1789』というタイトル

観劇ブログを検索する際、
「1789」というキーワードだけだと
関係ないページがたくさん引っかかりそうです。
「1789 宝塚」が無難なところでしょうか。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!