moon月組の『1789』の次の大劇場公演が発表されました。
トップスターのサヨナラ公演の場合、
演目発表の時点でなにかと匂わせてくるものですが
この作品からはあまりサヨナラ風を感じません。

演目に対する第一印象

最初に『舞音-MANON-』というタイトルを見て思ったのが
ゲームとかアニメのタイトルっぽいという感想でした。
-MANON-部分が特にそんな感じです。

2001年にあさこさんとみほこさんがやった
『マノン』と同じ原作の作品ですね。

『マノン』には蘭寿さんや壮さんも出演していました。
いま改めて見てみたいです。

まさお退団の可能性は?

わたしは率直に「こりゃ退団はないな」と思いました。

ショーの方も『GOLDEN JAZZ』というありがちな、
よく言えばシンプルなタイトルの作品です。

説明文も「龍真咲を中心とした月組の個性溢れるメンバーが…」となっており、
「永遠」「最高の」「男役としての」等の
サヨナラ公演あるあるワードが見当たりません。

ちゃぴ退団の可能性は?

わたしはちゃぴも退団しないと思いますが
MANONがタイトルロールなので
退団するのではないかと考えている人もいるみたいです。

それよりも『舞音-MANON-』ではちゃんとマノン役なのでしょうか。
『1789』のマリーアントワネットみたいに
斜め上の配役がこないでしょうか。
そちらのほうが心配になってしまいます。

あくまで憶測の域

というわけでわたしの予想は「二人とも退団しない」ですが、
わざとサヨナラらしくない演目を持ってきた可能性もあるので
絶対に退団しないということは無いと思います。

多くの人がサヨナラ公演を意識するというのは
飽きられてきていることの現れなので
好ましくないように思いますね。

わたしはまさおもちゃぴも好きなので、
いいタイミングで退団してほしいと思います。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!