moon月組の9月公演の演目が発表されました。
シアター・ドラマシティと東京特別公演は
龍真咲コンサート『DRAGON NIGHT!!』。
タイトルだけで出落ちしている感がありましたが
内容を見たらこちらもなかなか飛ばしています。

公演の内容

月組トップスター・龍真咲の持つ魅力に様々な角度から迫る3部構成のコンサート。
第1部「龍JIN」では、クラシック、ロック、ゴスペル等の多彩なジャンルの音楽を盛込み、第2部「真JITSU」では、ストーリー性のあるドラマティックな構成で、第3部「HANA咲」では、宝塚歌劇の名曲を歌い継ぐ、月組トップスター・龍真咲ならではのコンサートをお届けします。龍真咲の魅力満載のパワフルでダイナミックなステージをお楽しみください。

もうこれだけで面白すぎて何も言えません。
「龍JIN」「真JITSU」「HANA咲」の三部構成だそうですよ。
妖怪ウォッチに出てくる妖怪「認MEN」の仲間みたいですね。

通常、公演は1回の休憩を挟んで2部構成になることが多いのですが
それを3部構成にしたのはこだわりを感じさせます。

タイトルが直球

これを見てまず「SEKAI NO OWARI」の曲を思い浮かべた人が多いでしょう。
わたしもそのひとりです。

ただ、あちらは「Dragon Night」で
こちらは「DRAGON NIGHT!!」ですからね。
!!がついているのは藤井大介先生のお家芸です。

「DRAGON KNIGHT」みたいにもじる手もあったと思うのですが
そうはしなかったんですね。
「公演って夜じゃなくて昼じゃないの」と思ってしまったのですが
月は夜に出るものですからこれで良いのでしょう。

ワークショップもすごい

これと同時期にバウホールでは『A-EN(エイエン)』が上演されます。
主演は「あーさ」こと朝美絢さんと、「あり」こと暁千星さん。
芸名も愛称もAから始まるこの二人のENTERTAINMENTということで『A-EN』。

「ENTERTAINMENT」もSEKAI NO OWARIのアルバム名ですが
こちらはたまたまでしょうか。

公演期間の前半と後半で主演が交代し、
それぞれ違うキャラクターを演じるそうです。

【ARTHUR VERSION(朝美絢主演)】学園一の「ツンデレ美男子」アーサーがうだつの上がらない残念女子と出会い、プロムに向けて究極の美少女にする為に「レッスンする」ラブ・コメディ。

【ARI VERSION(暁千星主演)】うだつの上がらない「不思議系男子」アリが学園一の美少女に出会い、プロムに向けて究極のイケメンになる為に「レッスンされる」ラブ・コメディ。

これを読むだけで恥ずかしい感じが伝わってきます。
ツンデレ美男子とか不思議系男子とか
最初からネタバレしてしまっているのが新しいですね。

コンサートもバウ・ワークショップも、
公演発表だけでこんなにワクワクさせてくれるのは珍しいです。
期待外れにならないような良作だといいですね。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!