snowタカラヅカニュースで雪組東京初日の映像が放送されていました。
元日に初日の幕が開いたと思ったらもう東京公演ですか。
時の過ぎるのは早いものです。
ちぎちゃんはすっかりルパン姿が板に付いてきた気がします。

モンキーパンチ先生

元日に宝塚大劇場で観劇されたという
『ルパン三世』原作者のモンキーパンチ先生。
東京公演の初日にもいらっしゃっていました。

元日の取材の中で「初めて宝塚歌劇を観た」とおっしゃっていましたが
再び観に来られたということは気に入ったのでしょうか。

まぁ自分の作品だから来たということだと思いますが、
これからも別の作品も観劇される可能性もあります。
宝塚ファンになったきっかけが「自分の作品の舞台化を見て」だとしたら
すごく贅沢な理由ですね。

作曲家の大野雄二先生

東京宝塚劇場の初日にはあのおなじみの主題歌を作曲された
大野雄二先生も観劇にいらっしゃっていました。

モンキーパンチ先生以上に熱く語っていたのが印象的でしたね。
もしかしたら大野先生のほうが宝塚ファンになるかもしれません。

関係ないですがモンキーパンチ先生のことを
モンキーさん(モンキー先生だったかも)と呼んでいたのが
ちょっと面白かったです。
そういうペンネームだからそうなるのでしょうが
冷静に考えればお猿さんですからね。

きずな! きずな!

終演後のちぎちゃんの挨拶の中で一番印象に残ったのは、
「わたしの好きな言葉『絆』をみんなで唱和しましょう」
というくだりですね。

しかも2回繰り返すようにとの指示。
唐突すぎてお客さんも「?」だったと思います。
しかしそこは宝塚ファン。
「きずな! きずな!」と声を揃えていました。

モンキーパンチ先生と大野雄二先生も参加されたのでしょうか。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!