cosmos宙組公演『王家に捧ぐ歌』の主な配役が発表されました。
宙組まぁくんみりおんコンビの大劇場お披露目作品です。
先行画像もUPされていました。

みりおんアイーダ

発表されてしまえば当然そうだろうと思うのですが、
初演では男役2番手のとうこさんがアイーダだったため
トップ娘役が順当にアイーダなのかわかりませんでした。

まさかまかぜがアイーダ…?という説もありましたが、
さすがにそういうことはなかったですね。

そしてみりおんの扱いが大きい

先行画像にはまぁくんもみりおんも同等の大きさで映っています。
男役が一人で写っていることもありますが、
ちゃんとみりおんが入っていてうれしくなりました。

『王家に捧ぐ歌』はオペラ「アイーダ」が原作です。
宝塚は男役が主役という大前提があるので
ラダメスが主演になっていますが、
本来の主役はアイーダなわけです。
『エリザベート』で言うところのエリザベートですね。

そのアイーダ役をつかんだということで
ようやくみりおんに大役が回ってきた感じがします。

アムネリスは誰?

宝塚公式サイトのトップページに
『王家に捧ぐ歌』一部の配役 決定(2015/02/19)
と書いてあったので、アムネリスも出ているかと思ったのですが
ラダメスとアイーダだけでした。

初演ではアイーダがとうこさんだったため、
トップ娘役の檀れいさんはアムネリス役でした。

男役2番手が実質的ヒロインだったものの
トップ娘役ということもあってかアムネリスも比重の重い役でした。

いま思うと大事にされていたんだと思いますね。
みりおんはトップ娘役なのに脇役みたいなこともありました。

今回アムネリスは伶美うららさんか、男役の誰かがやるような気がします。
発表がないということはポスターに載らないのかもしれません。
ラダメスとアイーダ、二人だけのポスターというのもいいですね。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!