cosmosきょうは宙組公演の東京宝塚劇場千秋楽。
本日をもってトップスター凰稀かなめさんが宝塚を卒業されます。
宝塚大劇場千秋楽では白軍服で登場して話題を集めましたが
きょうも白軍服姿が見られるのでしょうか。

テルという愛称

タカラジェンヌの愛称は変化していくものです。
同じタカラジェンヌでも研1生のときは本名っぽい愛称だったのが、
上級生になるに従い芸名由来の愛称になる例が多々あります。
宝塚おとめを見るとその変遷がわかることでしょう。

凰稀かなめさんの場合も変化して来た…と思いきや、
結構下級生の時代から「てる、かなめ」と書いてありますね。
2009年は「てる、かなめ、りか、ちょろ」と4つも書いてあります。

テルという愛称はGLAYのTERUに似ているからという理由だそうですが
10代のファンだとあんまりピンとこないような気もします。

TERUさんも凰稀かなめさんも年々ビジュアルが変化しています。
テルの愛称がついたのはとても似ていた時期なのでしょう。

先日テレビでたまたま「HOWEVER」のPVを見たら
たしかに雰囲気が似ているなと思いました。

スカイステージの退団特集

スカイステージでは千秋楽に合わせて
退団するスターの特集を組みます。

きのうは『Young Bloods!!』『リラの壁の囚人たち』
『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』『うたかたの恋』、
きょうは『ロバート・キャパ魂の記録』
『モンテ・クリスト伯』『風と共に去りぬ』を放送しています。

わたしが思う代表作は銀英伝なのですが
人によって感じ方はさまざまでしょうね。
パイナップルの女王を挙げる人もいるかもしれません。

特別に思い入れのないスターであっても
スカイステージの退団特集を見ると
「素敵な方だったんだなぁ」としみじみしてしまいます。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!