moon星組の初日映像の感想も書こうとしていたのですが、
なぜか土日のタカラヅカニュースを全て見逃しました。
けさのタカラヅカニュースでは月組中日公演の初日映像をしていたので
それを見て思ったことを書きたいと思います。

女装だらけの男役

まさおのスカーレットは昨年の公演と同じく、
自由奔放な雰囲気がよく出ていたと思います。

かちゃの女役も上手ですね。
「あのエリザベート抜擢はなんだったのか」
と事あるごとに思い出すのですが、
あれがあってもなくても
現在のような立ち位置に収まったのかなと思います。

みやるりに関してはベル・ワットリングという役自体が
あれでいいのだろうかという疑問が先に立ってしまいます。
今までの流れを汲むとそうなるだろうな、という感じです。
みやるりは男役のほうが似合うというのも再認識しました。

ちゃぴがかわいい

メラニー役というのはトップ娘役がやるには
ちょっと気の毒というか
正しい意味での「役不足」なんだろうなと思います。

それでも健気にがんばるちゃぴの姿が
メラニー役にぴったりだと感じました。

最後の挨拶で後ろから轟さんを見つめている顔は
女神さまのような愛情に満ちた表情でした。
最後まで気を抜かないちゃぴがいいですね。

みりおもやるのだろうか

前日の記事で、
みりおは宝塚の代表作を次々やっていくのだろうと書きました。
いずれ『風と共に去りぬ』もやるのでしょうか。

そうなるとみりおはスカーレットなのかレット・バトラーなのか
疑問になるところですね。

スカーレットのほうが似合いそうな気がするけれど
みりおのレット・バトラーも見てみたい気がします。

スカーレットとレット・バトラーという
前代未聞の役替わりという手もありますが
役替わりができる相手がいませんね。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!