cosmos宙組で新人公演や小劇場公演の主演を独占する伶美うららさんですが
ネットの感想を見ているとあちこちで「下手」と書かれていて
ここまでみんなに下手だと言われるのはどういうことかと
逆に興味が湧いてくるものです。

バッシングとはまた違う

伶美うららさんに対する皆さんの評を見ていると
叩きたくて叩いている人はごく一部で、
多くは単純に事実だけ述べているように見えます。

目立つポジションにいるわけですから
スルーするわけにもいかないのでしょう。

見た目は良かったとか演技はまぁまぁというふうに
フォローしている方もいます。

わたしは彼女の生舞台を観たことがありませんが
観に行った皆さんの感想だけで判断するに
歌は本当にお下手らしいということが伝わってきます。

どんなものかと思いながら
タカラヅカニュースの新人公演の様子を見たのですが、
彼女が歌っているシーンが使われていなかったような…?
わたしが見逃しただけだったらごめんなさい。

舞台度胸の有無

以前月組にいた羽桜しずくさんを思い出しました。
彼女も歌がうまくなく、
新人公演やバウホールのヒロインをしていたものの
「この人トップ娘役になるの? 大丈夫?」
みたいな空気が流れていたような気がします。

しずくの場合はその自信の無さが態度にも表れていて
舞台上でもどこかおどおどした雰囲気を醸し出していました。

舞台人としては向いていないということになりますが、
「わたしできないのになんでセンターにいるんだろう」
という疑問を持つのはある意味当然なのではないかと思います。

伶美うららさんの場合はそんな疑問を寄せ付けないほどの
舞台度胸を見せているとのこと。
ますます興味深いです。

トップ娘役になるのか否か

しずくは結局トップ娘役になることなく退団しました。
当時、月組は娘役トップを置かない体制だったので
いまの宙組とは事情が違います。
個人的には伶美うららさんも娘役トップにならずに
退団するのではないかと思っています。

いまの段階ですでに娘役の1.5番手という感じもしますね。
公演によっては娘役トップのみりおんと同等、
あるいはそれ以上と思えるような役が付いています。

次の『王家に捧ぐ歌』でも、
アムネリス役を持っていくのではないでしょうか。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!