flower花組『Ernest in Love』の千秋楽映像を見ました。
アドリブ満載の千秋楽だったようで、
みりおが最後の挨拶で
「聞いてないよというサプライズがたくさん起こった」
と言っていました。

みりお節に癒される

みりおがしゃべると
異次元に連れて行かれるような感じです。

個人の世界観を持っている人というのは
特別な存在だと思うんですよね。

野性爆弾のくーちゃんみたいだと思います。
褒めています。

きゅうりサンドをたくさん食べたキキちゃんに
「お腹いっぱい 夢いっぱい」
と声を張っていましたが
冷静に考えるとよくわかりません。

キキちゃんへのエール

千秋楽の翌日がキキちゃんの誕生日ということで、
みりおから
「一つ大人になって、花組をガツっと支えて行ってほしい」
というエールが送られました。

さらに「きゅうりサンドをいっぱい食べたで賞」も贈って
客席の笑いを誘っていました。

しっかりした人になりたい

みりおは挨拶で気の利いたことが言えるような、
しっかりした人になりたいそうです。

それを聞いた組子たちは
「十分です」とフォローしていました。

わたしも
「そのままでいいよ」
と思ってしまいました。

新人公演主演で挨拶をしていた頃は
もっとかっちりした挨拶をしていたような気がします。

トップスターに就任してからは
オリジナリティが出せるようになってきたのかもしれません。

わたしは落ち着きのない人間なので
挨拶の類は早く終わってほしいと思ってしまうものですが
みりおの挨拶はずっと聞いていたい心地よさがあります。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!